「先着」「消去」「悪化」「中割り」「種作成」等等…どれを用いる?



オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法|無料攻略オセロ中級者向け先着・消去・悪化全て考えて3手読み

先着・消去・悪化全て考えて3手読み

実践では、これら全てを考慮する

ここまで「先着」「消去」「悪化」をそれぞれ紹介してきた。
実践では、特に中盤戦。
この3つを常に念頭に置いて着手していくことになる。

逆に、正確にこの3つが扱えれば、オセロは大分強い人の部類になってきますで?
そんなわけで、まずはこんな例題。

貴方は黒の立場です。
「先着」「消去」「悪化」のうちいずれかを上手く使って考えてください。

スポンサーリンク

ここで黒はどう打つか?
黒の打てる場所を眺めるだけでなく、次に打つ白の立場も一緒に考えよう。

もしここで白番だったなら。。。
どこに打ちたくなるか?

恐らく、b6ではないでしょうか?
綺麗な中割りなるので、

じゃあ、それを阻止したい。
それが出来るのは、黒h6とかですね。

黒h6に打つことで、白のb6を着手出来なくしている。
よってこの例題は白の好手を「消去」するのが良いというパターン。

更に黒はh6によって、次にb3も打てるようになる、
「種作成」の考え方もここでは使ったことになる。

このように実践では、「先着」「消去」「悪化」、さらには「種作成」、「中割り」など、
ここまでやってきたワザのうち、どれを用いるべきかを判断する力が必要になってくるんですね。

そのうち、練習問題とか作ったりするかもですヾ(・∀・)ゞ

   
関連ページφ(・ェ・o)

先着・消去・悪化全て考えて3手読み  (記事冒頭へ)
オセロ中級者向け・一覧  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法|無料攻略 (TOPへ)