1マス空きダブル辺打ち

手数稼げるけど、相手に余裕手温存される可能性あり
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

打ちあっている中、こんな局面になりました。
貴方は黒の立場です。
どこが良いでしょうか?

オセロ・1マス空きダブル辺打ち
          黒番
スポンサーリンク

これも標題みれば一瞬かも知れませんが・・・
正解はc1ですね。

慣れないうちはあまり馴染みのない打ち方なんですが、
実践では無視できないくらいの頻度でちょろちょろ現れるこの打ち方。

問題の局面見ると、黒ロクな手がありません。
黒a2に打っても、白c2が好手だし
黒d1には白c1→黒b1→白c2のコンボがあるし(詳細は付け手→中辺打ちの連続技
黒c2は分厚い壁作ってしまうし、
右辺は白の壁を破壊するので打ちたくない。
更にここでもし白番なら、d1付け手が非常に面倒い。

上級者になれば、こういう局面での好手は直感で見えるのですがね。
ここは黒c1という手を打ってみます。

こう打つことで、黒はc1、c2と2度に分けて打つことが出来ます。
c2に打つよりずっと良いでしょ?

返した石がd2のみであり、白の打てる箇所数を増やさずに済みます。
白c2には打てないしね。d1は元々悪手だから・・・

ただd1は白の余裕手として温存される可能性があるので、
これ以降黒はより慎重になる必要があります。

NEXT:1マス空き付け手後、穴にも連打する

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)