爆弾狙いX打ちの唯一失敗パターン

爆弾の場合はこちらを覚えてしまった方が楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

爆弾狙いX打ちで相手に連打されてしまうケースはこんな流れの場合です。
「隣の中辺が相手色で連続」であり、なおかつ爆弾の「自色が外部」の場合、失敗します。

スポンサーリンク

具体例で示していこう。
貴方は黒の立場です。

中辺が相手色で連続しているので、黒で挟むことができない。
しかも爆弾の自色が”外部”にあるので内部の場合と違い、挟むことができない。
結局、打つことができない。

このような場合のみ、相手に連打されてしまうので、X攻撃を仕掛けないように気をつけよう。

ここでもう一つ追記。なんか色々出してしまってスマンねぇー(´・ω・`)
この上図の流れ、c2~f2の4マスは白黒白白と並んでますよね?
これがもし全て白だったら…

どうなるでしょうか?

黒b2→白a1の後、黒b1打てますよ('-')ノ
爆弾から隣の中辺は白連続で挟めない。爆弾部分も自色外部で挟めない。
だけど、爆弾部分の中辺に白が残っている。ここで挟んで打つことができます!
(出来れば頭の中で「分かるよー」くらいのレベルになってほしいw)

4マス空きにX打ちすることは良くない場合が多い。

即死はしませんが、
爆弾狙いX打ちで4マス空きを狙うのはあまり良くありません。
これもウイング・ブロック狙いX打ちと同じ考えですね。
大抵の場合、相手に残り1マスを余裕手として献上してしまうので…

このまま白にa2を温存されてしまうと、後にで黒詰まってしまいます。
それに白a2の手どまりによって、a列&2行が白でほぼ確定になってしまうし…

なので4マス空きに打つことはお勧めしません。
もう少し先(中級で紹介)になりますが、
TOFという手筋が使える場合は4マス空きに打つと強力になります。お楽しみに('-')ノ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

爆弾狙いX打ちの唯一失敗パターン  (記事冒頭へ)
オセロで勝つコツ・必勝法(初級者向け)  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)