辺は取るべき?取らせるべき?

初心者の多くは、辺を取りたがります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Step1・初心者向けのオセロ初心者の特徴とはでちらっと言いましたが
初心者は辺に打てると察知した瞬間に辺を取る傾向にあります。
なぜ取るのでしたっけ(・ ・)?

「辺を取ると、その石は返されにくくなるから、どんどん取っていった方が良い」
と考えるから・・・のはずです!
元々「オセロは石を沢山取った方が勝ちだから、序盤からガンガン取れば良い」
と言う考えに起因していると言っても良いだろう。

スポンサーリンク

大体こんな感じ打ってくると思いますよ。

こんな感じで、辺に打てると察知するとすぐに取りたがります。
更に、初心者同士の打ちあいだとこうなる。

更に、辺を奪い返したいと隣に付けようとします。
しかし、白も「辺を奪われるわけにはいかない!」とすかさず取り返します。

つまり、初心者の間では、
辺は取った方が良いと言う考えが蔓延しているんです。

でも…
これ、間違ってる!

初心者様の常識、覆します。失敬wwww
では、正しい辺の取り方をまず大雑把に書きます。

ある程度手慣れた方は次のように考えています。
 ①辺を取る時は相手に反撃(付け手)されないような状況で打つ。
 ②辺は出来るだけ相手に確保させる。
 ③こちらが手数を稼いだ上で相手に辺を確保させると完璧!
 ④自分が辺を確保する場合は手数を稼ごう!
 ⑤手数を稼げずに辺を取る(取らされる)ことは損である。

は?
って思われた方いると思います。
それもそのはずですね。

これから先は辺に対する考え方ががらっと変わります。
 初心者の考えている間違った辺の取り方を完全に爆砕します(笑)

最初はやや難しいかもしれませんが、
実は辺のやり取りはいくつかパターンがあります。
それが出来るようになると、意外と楽に処理できるようになります。
決まった打ち方のようなものもあるんでね。

そういうわけで…
序~中盤を中割りで攻略できれば、次は辺です♪

まずは、相手が辺に手を出してきた時、どう対応すべきかを
次、相手が辺打ちした時の対応4種にて紹介する。

もちろん、辺はいつも相手から取ってもらうものではなく、
こちらから手を出した方が良い場合も多数ある。
それは、辺に先手を打つ時の考え方にて紹介している。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

辺は取るべき?取らせるべき?  (記事冒頭へ)
オセロで勝つコツ・必勝法(初級者向け)  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)