X打ち→隅と連打する

隅が絶対良いとは限らへんで?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

では早速、まずは比較的易しいやつから。
こんな局面。
貴方は白の立場です。

オセロ・連打
   白番

打てる箇所はg7、h8のみです。
正しい方に打ってください。

スポンサーリンク

ここまで実力付けてきた方なら、簡単かもですが・・・
正解は先にg7ですね。
h8から打つと白負けるような仕様にした(笑)
隅に打つと負ける典型。

ここでg7は黒白両者とも打てる状態です。
一方h8は白のみが打てます。

なので先にg7に打った方が良いのかなー
と検討することが大事! 白h8から打てば、
黒は間違いなくg7に手どまりです。

一方、白g7に打つと・・・
ホワイトラインが白で通っているのが分かるでしょう。
このため黒はh8に打てないです。

黒は次でh2に打つと、このラインが斬れてしまいますが、
白のh8はいつでも打てる状態。
次にささっとh8取ってしまえばOK。

黒h2に打ったので、奇数理論は成立しなくなる。

もし、g7によってラインが通らない場合は?

その場合はg7にうてません。
黒が即座にh8打ってきますからね。

落ち着いて考えれば簡単ですが、
特に大会なんかでは、終盤時間が残り数秒なんて状況で
こういうミスを犯しやすいので要注意ですよー。

NEXT:C打ち→隅と連打する

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)