相手に邪魔石を作らせる。

相手に無意味な中割りを献上してやるw
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現時点で相手に中割り出来る箇所が2個ある場合
これ、更に2パターンに分かれます。

一つ目は、
2手とも相手に難なく取られてしまいそうな局面
これは相手にとって有利である。勿論コチラにとっては不利。

もう一つは、
片方の中割り打ってしまうと、
もう一方の中割りの手が悪化する局面。
これは相手にとって有利ではあるが、↑ほどではない。

ここでは標題を「相手に邪魔石を作らせる。」としましたが・・・
例えばこんな局面です。
貴方は白の立場です。

オセロ・相手に邪魔石を作らせる。
       図1 白番

白どこが良いでしょうか?

スポンサーリンク

正解はc6ですね。
これ以外は大悪手です。

c6に打ってしまうと、e6を白にしてしまいます。
これは黒にf7の中割りを献上しまうので悪手?

って思ってしまいがちですが・・・
黒は元々f4も中割りの好手なのです。
でも、黒f4に打ってしまえば、この石が邪魔石として働き、黒f7は悪手と化します。

黒は実質f4かf7のどちらかにしか打てないということ。
白はc6に打って、黒f7着手可能にしても、黒にとってはあまり嬉しくないですね。

初級者向けでは、このような取った石がむき出しになるのは良くないと言いましたが、
今回のような局面では有効打にもなります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)