実戦問題・中盤6:超絶1手読み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

では、こんな局面はどうでしょうか?
貴方は白の立場です。

上級オセロ実戦・中盤6
         白番

この局面、
知ってる人は知っているかも知んない。
実は頂いてしまいました(汗)
次の1手を考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

正解はこちら。
「>>」で進めてください。

正解はなんとa6です。

これは、とある大会でM九段が打った究極の種消し。
左上に白一度に2個もピュアウイングを作ってしまうので、大悪手に見えますが・・・

黒はなんと、このウイングに全く攻撃ができないんです。
理由は種が完全に消されてしまったからですね。

b7やg2にも全く打てない状態。
もしこの局面、d5やe4、d2等に1個でも黒があれば、
黒ウイング狙いX打ちが出来て優勢になるのですがね。

流石に今回のような、完全に種消しをしてしまう例は少ないですが、
種消しで相手の好手を消せるかどうかは常に検討すべきだと思います。

この先の手は…

これでも依然として黒はウイングを攻められません。
右下しか打てない。

次の例題

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

実戦問題・中盤6:超絶1手読み  (記事冒頭へ)
オセロで勝つコツ・必勝法(上級者向け)  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)