連打の破壊力は絶大過ぎます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連打とはなんでしょうか?

ある局所において、本来は、
「相手が打ち、自分が打つ」
または
「自分が打ち、相手が打つ」

という流れが普通です。
ところが連打が実現すると、
自分が打ち、相手には打たせず、また自分が打つという手筋です。
「お前のものはオレのもの」「オレのものはオレのもの」ですね(笑)

スポンサーリンク

この連打を身につけると、オセロの実力がまた急成長します!

例えば2マス空きで・・・
「自分が打ち、相手が打つ」
これだと手数的にはお互い1手づつ打っているので、±0なのですが、

「自分が全て打ってしまう」
と言うことは、2マスとも打ってしまうことになり、打った方が2手得することになります。
お互いが打つよりも、2手分の差が出ます。
特に終盤の連打は、それで手どまりとしてしまうことが多いので、大量の確定石が得られる。

オセロの全手筋の中でも最強クラスの威力になります。
ほとんどそれで勝敗が決します。

連打が出来る可能性があるときは、
ぜひそれを実現させることを検討して欲しい。
逆に
相手に絶対連打はさせてはならない。
これを頭に叩き込んでおこう。

既に連打については一部伝授しているんですね。
例えば、ウイング狙いX打ちの失敗で紹介したコレ。

これも白b1a1と連打したことになります。
白がb1ではなく、a1に打っていれば、黒b1に潜ってh1を余裕手に出来たのですが。
もうこれで左上の大部分は白確定し、黒勝機がなくなります。

中級レベルでは、
連打筋の中でも、比較的分かりやすい基礎っぽいものを挙げていきます。
結構難問も多いですからね。それは上級で♪

まずはX打ち→隅と連打するからやってみよう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)