威力の落ちるストナー

ウイング・ブロック狙いX打ち等と似てるけどね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3:1片方C打ち型ストナーで紹介した局面って覚えてます?
忘れた方は見てください。

ストナーは上手く決めると強力ですが、当然相手にも隅を取られます。
 ってところはウイングやブロック狙いX打ちと近いですね。
(強力な理由は手数を稼げるから)

ウイングブロック狙いX打ちに微妙な威力の例があったように、
ストナーにも威力の落ちる例があります。

スポンサーリンク

例えばこんな例ですな。もう想像つくとは思うけど…
貴方は白の立場です。

オセロ・威力の落ちるストナー
      Case1 やり取りする辺の隣が相手色
オセロ・威力の落ちるストナー
      Case2 やり取りする辺の隣が自色

もう、標題にも書きましたが、
Case2は威力が落ちます。
もう分かるかも知れないですが…

お分かりですね。
ストナーを決めると言うことは、相手も隅を取るんです。

今回のように、上辺を白が確保することによって、
黒はh1着手後、b1が余裕手になります。
3:1片方C打ち型ストナーで紹介したものより、1手分黒が得します。
よって仕掛けた白側は1手損をする。

この場合のストナーも有効ではありますが、あまり威力はないです。
ウイング狙いX打ち等と基本的考えは一緒で、
相手に隅を献上して見返りを求める手筋の場合、辺を自分が確保していると、
相手の手数が増える分損をする。
これを覚えておいてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)