ストナー崩し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストナーを発動させると手数の関係でかなり優位になれるのですが、
発動の際には注意すべき点があります。

すでに表題で述べておりますが、ストナーには崩し技があります。
ストナーは相手に強烈な精神的ダメージを与えますが、
ストナー崩しはそれ以上に大きなダメージを打ち返します(笑)

スポンサーリンク

ストナー崩しをされる条件ですが…
こちらがX打ちを仕掛けた後、
相手にライン斬りされ、同時に付け手するための手を消された場合です。

文章よりやっぱ盤面で('-')ノ

白g2のあと、黒b4と打つことで、
白のブラックライン斬りと白h4の消去を同時に満たされてしまいました。

この後、白は再びh4に打つ種を作ろうとしても、時すでに遅しです。

種作っている間に、
相手に隅を取られてしまい、ストナーが成立しなくなります。
こうなると、相手だけに隅を献上したことになり、一気に敗勢へ向かいます。

ストナーをかます時は、このストナー崩しをされないかどうか、
よーく考えてから打つべしです('-')ノ

考え方は…
X打ちをする前に、その次に打つことになる付け手が、
問題なく打てるかどうかを確認すること!
これが、X打ち後の相手番で打てなくされるような状況があり得る場合は要注意です。

その相手の手がX打ちを仕掛けたブラック(ホワイト)ラインも同時に斬るような手の場合、
X打ちをしてはならない。

要注意していれば、基本崩されることはないので、
ストナーをかますときは慎重になること!

NEXT:威力の落ちるストナー

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)