余裕手発射によって詰める。

あと一手で相手は詰む!って時に余裕手発射せよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

余裕手は貴方の好きなタイミングで1手分得出来る手。
つまり、あと1手で相手が手詰まりになる時に余裕手を発射すれば、
相手を手詰まりに出来ます。

具体例でばんばん行きますよー♪

スポンサーリンク

辺確保によって、相手を手詰まりにする方法1

これで黒はXにしか打てず、手詰まり状態ですね。
白番の時点で、黒は右側に打つことができない。
こういうタイミングで余裕手を発射すれば、ほぼ確実に相手の息の根を止められます('-')ノ

辺確保によって、相手を手詰まりにする方法2

余裕手が辺の中心に出来るパターンです。
黒の立場で言うと、d8のように白しか打てない余裕手を作った時点で不利になります。
なので出来るだけ作らない方が良い。

相手の余裕手を抹消して詰める方法

これ、黒にも余裕手があるのが分かりますか?

g1ですね(。・ω・。)ノ
ただ、白にとってもa7が余裕手であります。
そして両者の余裕手は、どちらかが余裕手を発射すると、もう一方の余裕手は消えてしまいます。
挟む石が無くなって打てなくなります。

このような場合は取ってしまいましょう。

このようにいつ余裕手が消されるか分からないときは
今回のように手詰まりにするorされる直前段階よりも
もっと早めに打った方が良い場合があります。
相手の余裕手を消せるのでね♪

うん、余裕手発射のタイミングにも少し触れてみようか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)