実戦問題・中盤4:諸刃の剣的な打ち方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いきなりですが
貴方は黒の立場です。

上級オセロ実戦・中盤4
           黒番

5手先に何か見えると思いますよ。

スポンサーリンク

正解はこちら。
「>>」で進めてください。

正解は
黒h5→白h1→黒b3
これで黒g2→g1と連打出来る形になります。
この後白a5ならば黒a6でOK

問題の局面では、上の中辺が白一色になってますね。
こういう場合は黒g2→g1の連打が出来ないかを睨むのも重要。
現状黒g2には打てないが、ブラックライン上に黒石を設置すればOK
h6打ってからb3と打つことで黒石設置完了ですね。

黒h6に打ち、白にh1強制させることで、元々打てなかったb3をもぎ取れる!
黒h6の効果はこれだけではなく、g2→g1の連打の可能性も増やせる。
次に打った黒b3によってd5に黒種を設置。連打が出来る形になる。

と断定するにはもう少し先まで読む必要があります。
この後白は、黒のg2を消すことを考えるはず!
となれば、白a5ですね('-')ノ

しかし、白a5に打ってきても、黒a6に打てば問題ないし。
この後白にb7と打たれると、黒g2に打てなくなるが、この手は大悪手なので(黒a7でOK)心配ない。

次の例題

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

実戦問題・中盤4:諸刃の剣的な打ち方  (記事冒頭へ)
オセロで勝つコツ・必勝法(上級者向け)  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)