初級者向け

初級者向け

オセロ最終盤での勝ち方「カウンティング」とは?

オセロでこのカウンティングとは… 文字通り数えること! それだけです('-')ノ 序盤は少なく、中割りを意識する。 オセロは打てる箇所数が多い方が有利になりやすい。 隅(角)は狙う! など色々な戦術がある...
初級者向け

相手の隅打ちによって、貴方が確保した辺が取られる場合でも手止まりは打つ!

タイトルにするとかなり難しい... もう少し砕いて説明すると、 相手に隅(角)を取られてしまいました。 そこから1マス空きを隔てて自分が辺を確保している。 この場合、どのみち相手に辺を取られてしまいますが、手止まりだけは打つ...
初級者向け

オセロ終盤戦の勝ち方:逆偶数理論(=奇数理論)とは?白から打てない奇数空きは温存

主に白の戦術である「偶数理論」を前回紹介しました。 これに対し、黒の終盤戦術となるのが「逆偶数理論」 (奇数理論と呼ぶ人もいます) 基本的な考え方は、白から打てない奇数空きが出来たらそこは最後まで温存する。 と言うものです。...
初級者向け

オセロ終盤戦・勝ち方のコツ:偶数理論とは何か?3マス空きを狙う??

いきなり難しい言葉が出てきましたが、考え方はそれほど難しくない割りに、 知っているだけで勝てる確率が結構あがるので、是非知っておきたい項目です。 どちらかと言えば、白の終盤戦術になります。 目次 2マス空きでは、...
中割り

着手場所付近が、むき出しになる中割りの良し悪し

前回、「むき出しでも良い中割り」を紹介しました。 この記事を読んで、実践で経験された方よりこんな質問をいただきました。 中割りを打ってて、よく直面する気がするので質問してみました。 オセロは着手した石と、返す石の2種類...
中割り

オセロで勝つコツ-初心者向け、中割り練習問題No.3

初心者向け、中割り練習問題No.2の続きです。 沢山問題が出てくるので、中割りにふさわしい手を考えてみてくださいね。 各問題盤面の下に「>>」マークがあります。 それを押すと、正解が表示されます。 また、【簡単な解説を見る】...
初級者向け

オセロ終盤のコツ・最後の1マスを埋める(手止まりを打つ)と石を多く残せる

オセロは序盤はボックスをメインに打って行き、 中盤にかけて中辺、辺と拡大するかのように打ち合って行く。 そして終盤は4箇所の隅(角)付近が空きマスになることが多いです。 ざっくりこんな感じ。綺麗に4マス×4の空きになった例...
初級者向け

オセロの終盤って意外に簡単??

オセロの終盤は一手のミスで逆転が起こり得るから、難しい! と言われることも多いのですが、意外と簡単な局面になることもあり、 ちょっとしたテクニックを知っているだけで初心者相手には楽々勝てることも珍しくないです。 オセロは石を挟...
中割り

中割りを数値化して考える「開放度理論」とは?

名づけたのはσ(・・)ではないですよ? ここまで色々な中割りについて触れ、 返した石が綺麗に囲まれているとか、むき出しになっているとか散々言ってきました。 ここでは、着手の良し悪しを見た目ではなく、 具体的数値に置き換えて判...
中割り

2方向返し(3方向返し)でも好手となり得る中割り

一方向返しを初心者向けでやりました。 自分の石を序盤から増やしすぎないための手法ですね。 しかし、2方向返しになっても好手になる例はもちろんあります。 2方向を返すため、取る石は必然的に多くなりがちですが、 大量取りでも好手...