アマゾンの本読み放題|オセロ本だけでなく、モチベーション系も読んだら調子いい

オセロ本も最近増えてきて、どの本を持ち歩こうか悩んでいました。

そこでスマホで読める電子書籍が気になりだし、調べてみたらフォロワーさんが「キンドル・アンリミテッドが良いですよ」と呟いていたので、試してみました。

キンドル・アンリミテッド(アマゾン公式サイト)はこちら

キンドル・アンリミテッドとは、アマゾンが提供しているサービス。
定額制でアンリミテッド対象本が読み放題になるというもの。

アマゾンのアカウントとクレジットカード情報があれば簡単に利用開始でき、スマホやPCにキンドルのアプリを入れるだけで読めます。

Kindle Unlimitedとは──魅力・弱点から料金、無料登録、解約方法まで
この記事では、Amazonが提供する電子書籍の定額読み放題「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」で読めるコンテンツや料金、機能などの基本情報はもちろん、サービスの魅力や気になる点について解説。どんな人におすすめなのかまとめました。Kindle Unlimitedの無料お試しに登録する方法や使い方...

そんなキンドル・アンリミテッド。もともと名前だけは聞いていたのですが、
月980円って1冊読めば元取れるやん。「安かろう、悪かろう」ではないか?
というイメージがあって敬遠していました。

しかしフォロワーさんが「満足度高い」と言ってたし、30日間無料お試しもできる。
つまらなければ即解約すればお金は掛からないので、試してみました。

結論を言うと、

  • オセロ本も対象になっているものがある!
  • しかもオセロ以外にも面白い本、探せば色々あるじゃん!

何だかんだでアンリミテッド始めてから1年以上利用してました。

今回はオセロ強くなりたい人へ、オセロ勝ち方系の本。

さらにオセロ以外に、僕が読んでいるモチベ系の本も含めてレビュー投下しますね。

公式サイトはこちら→キンドル・アンリミテッド 30日無料体験してみる

アンリミテッド対象のオセロ本は現状これだけある

実はオセロ本も何冊かはアンリミテッド対象本になっています。

現状で確認できたのは次の5冊。

上2冊は当サイトでも紹介した上達にオススメの本。

【オセロ三段の視点より】オセロ強くなるための本は何がオススメか?
オセロの本を買って勉強したい! 友達に負けてマウント取られた!悔しいんですけど!!? お父ちゃんに勝てるようになりたい! その意気込み、イイですよ▼o・▽

全部購入すると5,578円
アンリミテッド会員になると、初月無料を含め、5,578÷980(+1か月)=6.6か月相当にもなります。

もちろん、読めるのはオセロ本だけではないですよ?

アンリミテッド対象本なら何でも読み放題なので、かなりお得です。

オセロ以外ですが、オセロに関係ありそぉ~な本も後述しますね。

電車の待ち時間、移動中が苦痛にならない

日本人の平均通勤時間って79分だそうです。
僕は現在1時間くらい。

歩く時間を除外したとしても、電車なら30分~1時間くらいは暇じゃないですかぁ?

スマホ片手で読めるので、待ち時間でも苦痛がないです。

満員電車でも、よほど寿司詰めでなければ読めますね。

コロナ感染を防ぐために、急行よりも敢えて人の少ない鈍行に乗る。そしてじっくり読書もできます。

年収は読書量に比例という面白いデータ

上の30分~1時間を読書に費やせば、月20日出勤として10~20時間にもなります。

1冊3時間で読むとしても3~6冊読めますね。

ここで面白い話があって、年収1000万以上稼ぐ人って月に3~4冊以上読書する傾向が強いんですよ。
(ちなみに日本人の平均は月に1冊いくか行かないか)

稼ぐ人は成功者の考え方を本で吸収するから。

読書量と年収は比例する?1日30分・月に4冊が年収アップの目安に
読書量を増やせば年収があがるわけではありません。しかし読書量の少ない人に成功者は少ないのもまた事実です。今回は右脳速読法「瞬読」が、年収と読書量の関係について詳しく解説していきます。忙しい人が読書量を増やすコツについても触れていきますので、ぜひ参考にしてください。

なんならオセロ本だけではなく、成功者の本にも触れてみると良いですよね。

価格は?月980円の定額で読み放題です

気になるのはお値段ですよね。
読み放題だったらお高いのでは?と思う方も多いと思いますが、月定額で980円。

本を普通に買えば1,000円以上するものが多いので、月1冊でも読めば元が取れるほどです。

確かに後述するデメリットもあるけど、スマホで移動中も楽々読めるし、
これで成功への知識を詰めこれるなら十分アリだと思って今も続けています。

美味しい話だけど、ウラもある?

そんな読み放題サービスが980円、安すぎませんか?

と疑問に持つ方もいると思いますが、確かになんでもアリ、というわけではないですね。

僕が使ってみて、まあ確かにそうだよね~と感じたことが3つほどありました。

漫画・小説系は途中までしか読めないことも?

漫画や小説は「第●巻」と複数冊にまたがるのが普通ですが、
アンリミテッド対象は最初の巻だけで、途中からは買わないといけない、というパターンが割とあります。

読まない方には影響は少ないでしょうけど、一応注意してくださいね。

30日の無料期間で探っておきましょう。

公式サイトはこちら→キンドル・アンリミテッド 30日無料体験してみる

全ての本がアンリミテッド対象、と言うわけではない

流石にそうですよね。

仮に全てが対象なら、「一冊ごとに買う」というシステムが破綻します(笑)

  • 最近出たばかりの本
  • 有名な本
  • ベストセラー系

この辺は対象になりにくいです。
一方、新刊から時間が経つと対象本になることがあります。(定期的に更新されます)

僕は対象本を読み漁りながら、気長に待つ派ですが、自分にタメになる本なら買うこともあります。

アプリに保存できる本は20冊まで

読み放題ではありますが、アプリに溜め込んでおける対象本は20冊までになります。
(つい最近まで10冊まででしたが、20冊になった)

21冊目を入手しようとすると、既にストックした本を1冊解除する必要があります。(再入手は可能です)

20冊まで借りられる図書館みたいなイメージです。

余談:僕はこう活用している

個人的な使い方ですが、読んだら読みっぱなしではなくて、
大事だと思ったところ(後述するマーカーを付けた部分を中心に)をエクセルやメモ帳に保存してツイッターでの発信に利用しています。

大事な部分を保存すれば、その本はキンドルから解除してもまあ問題ない。
こうやって新しい本をゲットしています。

ちょっと面倒くさいですが、読みっぱなしだとどうせ忘れるし。

メモによって自分の知識として吸収することで、のちに発信する側=稼げる側になれるんじゃないかな?と思っています。

また、ツイッターで発信するとフォロワーに有益になりやすく、交流が深まったり、新しいフォロワーが増えやすいんですね。

仕事はいつクビを切られるか分からない時代。
コロナ失業だってまだ多いし、不安ですよね。

これからは知識をアウトプットできることは武器になると思っています。

仮に、今の仕事が無くなって収入が途絶えたとしても、発信力があればそちらでメシを食える可能性も十分にあります。
(オセロのサイトだけでは結構キビシイですけどね 笑)

最初の30日間、無料で使える。使用感を確かめよう。

上のような懸念点もあるので、合わない人だっているでしょう。

実際のところは使ってみるとハマるかもしれない。
「案ずるより産むが易し」と言われるように、最初は無料なので試す価値はあると考えますね。

合わないと思ったら簡単に退会できます。

公式サイトはこちら→キンドル・アンリミテッド 30日無料体験してみる

合わないなら即解約もできる(1分で解約できます)

こういう月額サービスって、
「解約するには電話必須、しかもしつこく引き止められてウザイ」という不満が目立つんですよね。
(どういうわけか大手企業ほど引き止められる。マニュアルでもあるんですかねぇ)

キンドル・アンリミテッドは電話は要りません、1分で解約できます。

解約自体はアプリ上ではなく、ネット上(Google chromeとか)で行います。

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/ku/ku-central
こちらからアクセスすると早いです。

アマゾンにログインしましょう。

  • スマホ:Amazon公式サイト → ●●さん/ポイント数 → お客様の会員資格と定期購読
  • PC:Amazon公式サイト → ●●さん/アカウント&リスト → お客様のKindle Unlimited

上のリンク先は、この順にクリックすればたどり着けます。

ここから先は…

スマホの場合

上のリンクの続きから…

キンドル・アンリミテッド解約方法

キンドル・アンリミテッド解約方法

キンドル・アンリミテッド解約方法

PCの場合

キンドル・アンリミテッド解約方法

キンドル・アンリミテッド解約方法

スマホ、PCとも次のような画面が出れば解約完了です。
キンドル・アンリミテッド解約方法

更新は1か月ごとなので、利用開始した日にちまでは利用を続けることができます。

追記:オセロで連敗した時に読書してます

オセロ連敗している時って、どこかで集中力が散漫になっていることが多いんですよ。
特に中盤の読みが浅かったとか。

3~5連敗くらいするとレートも大幅に下がるので余計に気になる。
「いますぐレートを戻さねば!!!」

そう、レートを気にするとますます集中力が落ちます。

これは僕の基準ですが、3~4連敗くらいしてしまった時は、一旦オセロクエストを閉じてます。

雑に打っても上達しにくいですから。

そして気持ちを落ち着かせるために本を読んでみたり…

本は読まないって人は、別に音楽を聞いても良いし、テレビ番組でも良いですね。

一旦ストレスを発散させると調子も戻りやすくなりますし、質のいい練習ができるはずです。

オセロ以外に僕が読んだ本(オセロに関係はある)

オセロ本とは異なりますが、
上達のヒントとなる本とか、冒頭で言ったメンタルケアとか…個人的に読んでいる本を3つ紹介しますね。

自分を操る超集中力(メンタリストDaiGo)

私は仕事が遅いです。
と悩む貴方は、めっちゃ仕事が早い人を羨ましく思ったことはないですか?

実は仕事が早い人は集中力を上手く使っているだけで
貴方もその「要領」を掴めば、大分早くなるかも知れませんよ?

例えばオセロ上達の過程で、ぶつかりやすい「定石をたくさん覚える」作業。

オセロの定石の種類が多すぎて覚えられん。

人の棋譜見てたら…あーこれも覚えたいなぁなんて思うけど…
あちこちに手をだしてしまい、全然覚えられない。

そんな経験あると思うんです。
じゃあどうすれば集中して覚えられるか?

そのヒントが得られる本。
ちょっと字が小さいですが、図解も多いので疲れにくいです。

スマホだとどうしても字が小さくて不便、という方はキンドル専用端末を買うのも良いですね。

ナチュラル・モチベーション(桑原奈緒子)

やりたいことはあるのに、やる気のエンジンが掛からない。
そんな貴方へ読んで欲しい本。

↑の超集中力と本質は似ていますね。
まあ、人間やり始めるまでがもっとも腰が重いものだから、そこの解決策は需要があるもの。

やる気は無理やり起こすものではなくて
やる気を起こすための環境を整えることが大事だよ!ってことを教えてくれる本。

著者はこの本で初めて知りました。
読み放題だったので手にとってみたら、なるほど!と思える内容でしたね。

筋トレが最強のソリューションである(Testosterone)

筋トレの売人w

  • デブ
  • 肌荒れ
  • モテたい
  • 仕事が辛い
  • いじめられる
  • やる気がでない
  • 自分に自信がない
  • メンタルがヘラった
  • 健康診断引っかかった

何かと尽きない悩み、それは筋トレで99.9%解決します。
ツイッターもやってるTestosterone氏

良かったらフォローしてみてください。
見てると不思議と筋トレしたくなります。(僕も筋トレ始めた理由はこの人)
時々ツイートのオチがお茶目になるのがかわいい。

からの…

結局食うんかい!!(笑)

最後に:読み放題だから手に取りやすい。そして思わぬ発見?

確かに金額を意識すると、「元を取る」という考えは少なからずあるんだけど…

読み放題でなかったら、きっと手に取っていなかっただろう。
というような本に出会えるんですよね。

個人で出品してたり、得体の知れない本もある。
よほど有名でもなければお金だしてまで買おうとは思わないですよね。

だけど無料で読めるから、参入障壁が低いんですよね。
ハズレ本だったならアプリから削除すれば良いだけだし。

と思って読んでみると、意外や心にぶっ刺さった!というような本に出会えたこともあります。

まあ、まずはお試しでどうぞ!

コメント