虎定石一覧

コチラは上級者に多いような?? 縦取り進行その2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

虎定石は兎定石とは対照的に、序盤から変化が多い特徴があります。
よって身につけないといけない定石も多く、どちらかと言えば上級者の方がよく打ちます。

黒持ちの場合、花形(ローズビル)を身に付ける方が良いのかな?(確証はナシ)
コンポスを身に付けても、白にノーカンを打たれる可能性があるので、そちらも覚えないといけないし。
まあ、好みで良いと思います。

スポンサーリンク

虎定石一覧

虎定石ツリーもあるよ

スポンサーリンク

虎定石ツリー

虎定石は7手目の黒で、 虎基本定石方面→ローズビルと進むか、 Stephenson方面に進むか この2パターンが実戦では圧倒的に多い。

黒の7手目以前でも変化手があり、
白4-f4:龍定石、白6-b3:イエス流、白6-b5:BergTiger
この辺はそこそこ見かける。いずれも白からの変化手であるため、
黒で虎定石を打った場合は、これら変化手を打たれた場合の対策もしておいた方が良い。

なお、2大進行のローズビル、Stephensonも更に白からの分岐点がある。
前者は白10-e3:酉定石、白10-b4:FJT、白10-e6:金魚定石
後者は白8-f3と打つコンポス、白8-g5と打つノーカン定石
となっている。いずれも最善手が複数ある局面が多く、ウサギ定石に比べて候補手が多い。

身に着けるのは大変だが、色々と駆け引きが出来て面白く、上級者に好まれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)