カウンティング・マジック(数える)

原始的だが一番確実
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オセロでこのカウンティングとは…
単に数えること
それだけです。

マジックなんて凄そうな名前付けましたが、種も仕掛けもありません!
ただ石数を数える最も原始的なやり方です。

では超基本例題。
一番簡単な2マス空きで考えてみましょう。
貴方は黒の立場です。

オセロ・カウンティング
         黒番

a7、a8の二択問題です。
どちらが良い?

スポンサーリンク

正解はa7ですね('-')ノ
a7に打った場合と、a8に打った場合を比較してみましょうか。

黒a7に打った場合

元々黒は29石ありました。
黒a7→白a8の順に打つと、黒5石増えます。
結果34-30で黒勝ちです。

黒a7に打った場合

この順序だと黒は結果的に1石増えます。
元々29石だったので30-34で負けます。

どうです?
このように隅を取ると負けるケースが普通にあります。
終盤空きマスが少なくなってくると、数える方が絶対確実です。

大会とかに出るとすごいですよー
特に終盤になると、相手の番の時も、皆真剣に石数数えてるしwww

これが終盤残りマスが少なくなってくると重要な技となってきます。
(上級者は6マス、8マス、10マス空きから数える人も居る)

隅を取らないと行けない
そんな考えは無用
それなりに手筋はあるけど、とにかく沢山取ることです!

序盤から沢山取ったら大抵負けますが、
終盤残り僅かはちゃんと33個以上取れるように沢山取りましょう。

あと、数え方ですが…
まずは現時点での自分の石数を数えます。
各行ごとに何石あるかを数え、あとは8行分足せばOKですかね。

次にやり取りによって、石数がどれだけ増減するかを調べます。
自分が打つ時は、【1+自分が返した石】だけ増えます。 (1は着手分です。)
相手が打つ時は、自分の石が返された分だけ減ります。

これを数えて計算するだけ
珠算教室に通ってる人は若干有利か?
(ちなみに管理人は暗算2級だったりするw でも遅いww)

今回は2マス空きにしましたが、
慣れてくればもっと手前の段階で数えられるようになります。
これはホント慣れです。

結構原始的でダルい作業ですが、
これを怠ったがために勝てる局を落としてしまうこともあるので、
強くなりた~いと思うなら、頑張るべきかなーと思う。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

カウンティング・マジック(数える)  (記事冒頭へ)
オセロで勝つコツ・必勝法(初級者向け)  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)