むき出しでも良い中割り

相手に中割りの手を提供しなければOK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、悪い中割り(むき出し型)のやつ、おさらいです。

返した石がむき出しになる中割りは悪手になると言いましたが、
例外はあります。
相手がむき出し部分に打てない場合は好手にもなり得ます。

ここでは黒g6は悪手になる。

これは前項目悪い中割り(むき出し型)にて紹介したものと同じで
再度言いますと、
黒g6の中割りによって、白がf3に中割りできる状態にしてしまった。
これが悪手の理由。

じゃあ、返した石の一部がむき出しになっていたら、
どんな場合も悪手なのだろうか?

スポンサーリンク

答え
No

先ほどの盤面を少し変えますね。
こんなんだったらどうですか?

同じようにg6に打ったのですが、今度は白
f3に打つことができません。
これで白はf3以外の他の中割りの手を探さないといけなくなります。

中割りの手で、一部むき出しになっている場合でも、相手がそこへ容易に打てない場合は、
このむき出し有りの中割りも好手となり得ます。

少し難しい話をすると…
黒g6後は白f3は打てないのですが、
次の白の手によって、容易に白f3にうてるような状態にされてしまう、
(つまり、d5やc6辺りを白にされる)

このような場合、
この黒の打った手は悪手となることもあります。
この辺を説明すると、4~5手読みのかなり高レベルな話になるので、とりあえずここは…
【難しい話・オワリ】

むき出し部分のある中割りでも、
相手がそこへ容易に打てない場合、好手になる。

これを覚えておこう。
大分可能性広がるで?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

むき出しでも良い中割り  (記事冒頭へ)
オセロで勝つコツ・必勝法(初級者向け)  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)