生オセロでやるか、ネットでやるか?

どちらにも、良い点、悪い点があります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ではまず、それぞれの利点と欠点の述べていきます。
最近はスマホの普及により、屋外でも気軽に遊べるようになったので、
ネットオセロの方が便利にはなってきてるかな?
ただ、ガチで真剣勝負をしたい場合は生オセロの方が記憶にも残ると言った管理人の印象である。

スポンサーリンク

生オセロの利点
  • 実際に石に触れるので、石を返す練習になる。
  • 優劣によってそれが顔にでるので、心理戦としては面白い。
  • 打つ時、良く考える傾向にあり、1局における実力上昇度はネットより高い。
生オセロの欠点
  • 石を準備したり、片付けが面倒くさい
  • 盤面を急に動かしてしまうと、石が散乱する=対局不成立になる。
  • っていうか、負けそうになると、盤面返しとか馬鹿げたことやる人もいる。
  • 石の返し忘れがどうしても発生する。
  • 打つ相手がすぐそばに居ないと出来ない。
  • オセロ盤を買わないといけない。
ネットオセロの利点
  • 専用ルームに居れば、(時間帯にもよるが)誰かが対局を申し込んでくれる。
  • 準備、片付けは一切不要。PCは立ち上げないと無理です。よって連戦もしやすい。
  • 返し忘れはあり得ない。
  • サイトにもよるが、制限時間を細かく設定できる。
ネットオセロの欠点
  • 気軽に連戦も出来る分、生よりどうしても気を抜いてしまいやすい。
  • 相手の顔を伺えない。まあ、長考してくれば「悩んでる」と見えるが・・・
  • 石を返さなくて良いと言うことは、返す練習が出来なくなる。
  • マナーを多少意識しないといけない。
  • ネット世界なので、荒らし、けなす人、意味不な人とは切っても切れない関係になる。

σ(・・)的意見としては、
対局数こなして強くなりたいなら、ネットの方がオススメと考えている。
生だと大会でも出ない限り、周りの友人とか、家族くらいしか相手が居ないし。

貴方が少しでも強くなってしまえば、
友人も家族もあっさり倒せてしまい、相手にならなくなります。

ただ、生オセロの方が面白いんだよね。
なんせ相手の顔が見えるから。
困ってる時は、冷や汗かきまくってるし、優勢なときはニヤニヤしたりね。
なにより真剣勝負をしやすいのが生オセロですね。

強くなっていく過程において、
ネットオセロは欠かせない存在となるんだけど…

先ほど、「ネットオセロの欠点」で挙げたように、
荒らし、けなす人、意味不な人が少なからず居るんですよ。
彼らとの付き合い方も踏まえつつ、オセロのマナーをこの次に紹介します。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

生オセロでやるか、ネットでやるか?  (記事冒頭へ)
オセロの遊び方・ルール・基礎知識等  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)