相手の辺打ちに対し、放置する

相手が辺で手数稼げない時などに。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相手が辺に手を出した時に、
それに対応せず放置した方が良い場合もある。

一番分かりやすいパターンは…
相手に縦続けに辺打ちされない時、辺で対応するよりも他にもっと良い手がある場合などですね。

貴方は白の立場です。黒がh3に打ったところです。

スポンサーリンク

黒はh3に打つと、白から右辺に手を出さない限り、
黒はもう打てない状態にあることが分かると思います。

このような場合、白は右辺を放置しても大方大丈夫です。
そして他に良い手がないかを探せばOK

今回でしたら白b3が1石返しで良い感じですね。
直後に黒b4中割りはできないし。
白f8も悪くないと思います。

逆に黒がh3に打った後、白右辺に打とうとするとこうなる。

白h4・付け手の場合

付け手をすると、相手に辺確保を迫れますが、
同時に余裕手まで献上してしまいます。

白h5・1マス空き付け手の場合

1マス空き付け手をすると、直後に反撃はうけないものの、
h5自体が取りすぎです。さすがにこれでは悪手になりがち。

なので今回は右辺を無視したって構わない。
b3の方が1石返しだし、直後に黒の反撃もまず受けないので、こちらが好手ですよ。

では、付け手も、1マス空き付け手も、放置も出来なさそうな局面を迎えた場合、
どうしますか?

次の項目が最後の対応手段、A打ちに対しAで付けるになります。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

相手の辺打ちに対し、放置する  (記事冒頭へ)
オセロで勝つコツ・必勝法(初級者向け)  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)