生オセロの基本的マナー

顔合わせる分、それほど難しくはない
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

後に紹介するネットオセロの基本的マナーの方が顔を合わせない分、マナー面なそ色々と面倒臭い。
生オセロは大会だと、気を付ける点があるのですが…
(「オセロの大会参加を考えている方へ」に書いてます。)

知り合いと生で打つ場合は、注意すべき点はそんなに多くないです。
もうなんて言うか、自由気ままに打ってるよね?w
それでも試合は成立するくらい。オセロのルールは単純!だから皆取っつき易い。

ただココでは、ちゃんとしたマナーは教えるつもりです。
その方が、将来大会参加する時に楽でもあるんだぜ。

スポンサーリンク

取り敢えず、最初と最後に挨拶はしよう。

「よろしくお願いしますm(_ _)m」
「有難うございましたm(_ _)m」
これは最低限のマナーですよね!
んーでも、知り合いだったらその必要もないのかもしれないですね。

初対面だったら、挨拶すべき!
管理人は数年前、某大阪繁華街(野良)でストリートオセロをしたw
その時は対局しに来てくれた方に教えました。

あまり大きな声でボソボソ言わない方が良い

変な人って思われるかもしれないし、
なにより煩いです。
相手も考えてる(ハズ)なので、あまり大きな声は出さない方が良いと思います。
相手の思考を乱す戦略!? いえいえ迷惑です。

指で石数数えたりとか、うなずくとか、そういうのは問題ないです。
要は相手に迷惑かけないように注意することですね。

もはや勝ち目が無くなった時の盤面返し ×

よく冗談話で出てくるのですが・・・
まさか本気でやろうと思ってる人は居ないだろうね?
やれば言うまでもなく反則負けである。

やったら、もう二度と相手してくれなくなるよ。
せめて「降参です」くらいに留めて置こう。
本当は降参もあまり良くない。最後までちゃんと打とう。
終盤の大逆転が頻発するのがオセロですからね。

オセロの石はオセロを打つために使おう

冬のオリンピックでカーリングって種目がある。
毎度実況が熱くなる気持ちは分かるんですが・・・

「いいぞぉ! 抜けろよぉ! 抜けろよぉー!」
「どうだーーーーっ!!」
「よーーーーし!!! よーーーし!!」

貴方まで熱くなって、
オセロの石でカーリングなんてしないでくださいね。
石がなくなる原因になります。

日本オセロ連盟公認・公式オセロ版なら、2個まではなくなっても何とかなります。
石は66個あるので。
しかしおもちゃ屋に売ってる安価なオセロ版は、
石が丁度64個なので、なくすと代替え石を準備しないと出来なくなります。

ネタっぽく書いてしまいましたが、これ結構多いんですよ。
とくに子供の遊びには要注意。
オカン、ちゃんと見てやってね('-')ノ

遊び終わったら、協力して片付けよう

これも、↑と同じ理由。
出しっぱなしにして置くと、石とかなくなりやすいです。

更には、盤面を踏んで怪我したり、
食事の時こぼして汚くなったり、
掃除機で吸いこんでしまって…掃除機が壊れる。。。
それに、他の作業するのに邪魔になります。

お子様持ちのオカンはちゃんと、子供が片付けるように躾けてくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

生オセロの基本的マナー  (記事冒頭へ)
オセロの遊び方・ルール・基礎知識等  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)