市販のオセロ盤を紹介してみる。

大会出たい方は持っておいた方が良いかもね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このサイトと一緒に貴方はどんどん強くなっていくと思う。
そうすれば友人はあっさり倒せるようになると思う。

そこで近い将来、大会に出てみようと考えているなら、リアルオセロ盤は持っておいた方が良いかも。
ネットでやるのとは少し感覚が違ってくる。
大会では当然リアルオセロ盤を使用するので、石の返し方とかは慣れておいた方が楽です。
σ(・・)も一応オフィシャルオセロ盤持ってる。

そこで、どんなオセロ盤があるのか、いくつか紹介するで。

スポンサーリンク

大会の練習用として利用したい場合。

こんなやつですね。
3263円アマゾン価格w
管理人も持ってます('-')ノ
結構サイズでかいです。板の一辺は40cm近くあります。石も直径3.5cm

マグネット式ではないので、石を置いた時に
シャカシャカーーーってあの音はならない。
綺麗に石打てるようになると、ほぼ無音で打てるようになる。
有段者の一部では、如何にして速く静かに石を返せるかにこだわっている人もいる(笑)

一番皆が持っていると思うやつ。

よくクリスマスプレゼント、誕生日祝い等にパピィが買ってきてくれそうなやつであり、
某癒し系喫茶でオプションとしてオセロをしてもよく出てくる。
Best Othello ベストオセロって言います。

アマゾン価格1957円
管理人は持っていないので、やや大雑把に…
オフィシャルオセロ盤よりサイズは少し小さい。1辺30cmくらいかな?

マグネット式なので、大会練習用とは行かないが、
逆に、指が他の石に当たってもそうそう吹っ飛ばない。
石収納場所が板と一体になっているので、石が無くなりにくい。
初心者にはもってこいの板ですね('-')ノ

持ち運び便利・ミニサイズ

旅行等に持っていくタイプはおそらくコレでしょう。
普通のおもちゃ屋にも置いてあることが多いです。

アマゾン価格609円くらい。
管理人もコレではないが、似たタイプのやつを持ってます。
最近はオフィシャルオセロ盤を多用するので、コチラは倉庫に眠ってることが多いw

マグネット式なので、他の石に手が少し触れたくらいではビクともしない。
この次紹介する、石-板一体型ではないので、石の紛失には要注意。
値段もやすいためか、石はぴったり64個だったと思うし。
これでカーリングなんかして熱くなりすぎると、紛失した時に青ざめた顔になるので気ぃつけてw

持ち運び便利・ミニサイズ + 石&板一体型

ミニサイズなんだけど…
持ってる人の大半は有段者だったりする(笑) でも初心者でも簡単に扱える。
彼らは全日本クラスの大会で遠征する時等に、大抵持参している。

東京行きの新幹線内でこれをいじくっている人が居れば、
その人はほぼ間違いなくオセロ大会に出場する人と思って良いだろう。w

アマゾン価格 1050円くらい。
管理人は持ってない。
σ(・・)は新幹線内ではPC・WZebraを開いてますんで。今年はモンハンか。

サイズが縦10cm-横15cmくらいの超コンパクトサイズで、
しかも石が板と一体になっているので、石が無くなることがあり得ない。
多少揺れる新幹線の中では非常に良い仕事をしてくれる品である。
最近は大会後の反省会食事会とかで対局して、店員さんによく笑われたりする(笑)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

市販のオセロ盤を紹介してみる。  (記事冒頭へ)
オセロの遊び方・ルール・基礎知識等  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)