一方向返し

「序盤は少なく取る」と同じ考え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どんな場合でも、一方向返ししかしてはいけない!
というワケではないです。

2方向、3方向返しをした方が良い場合もあります。
が、今の段階でその理由を理解するのはちと難しい。
ある程度打ち慣れてからにしましょうか。

初心者が打つ2方向、3方向返し(あるいはそれ以上)は
大半の場合においてただ「沢山石を取りたい」
という考えしかなく、これは間違いです!
序盤から不利になります。

だから、最初は慣れるということで、
1方向のみを返す練習をしてみましょう。

例えばこんな盤面
白番です。

オセロ一方向返し

打てる箇所を4箇所挙げましたが、何処が良いでしょうか?

以下の4つの局面、>>を押すと着手します。
着手前に頭で考えてみて、どこに打つのが良いかも考えよう。

スポンサーリンク



図1は、2方向返し
図2は、1方向返し
図3は、3方向返し
図4は、2方向返し

このような場合、図2のようにe3に打つと好手になり易い。
迷ったら1方向返しがなかなかオススメです。

最初から石を取り過ぎないでも言いましたが、序盤は沢山石取ることは良くないことが多い。
返す方向が増えると言うことは、それだけ取る石の数も減ることになります。
逆に言うと、1方向だけ返すような打ち方をする方が、序盤から不利にはなりにくい、ってわけだ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

一方向返し  (記事冒頭へ)
オセロの勝ち方・コツ(初心者向け)  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)