1マス空き付け手

すぐ隣に打つ付け手と同様、高頻度な付け手方法デス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この先、相手の辺打ちしたマスのすぐ隣に打つ「付け手」のことは、
普通に「付け手」とか「付ける」と表記します。よろしゅうにw

この先は、1マス空き付け手という打ち方が登場します。
普通に「1マス空き付け手」と書きますφ(・ェ・o)
混乱しないように念のため断っておきますね。
ちなみに「付ける」ことを「当てる」と言う人もいます。どちらでも良いです。

スポンサーリンク

前回、良くない付け手で以下のような流れを紹介しました。
貴方は白の立場でした。

黒にe1を打たせることはできたが、
b1が黒の余裕手になってしまいます。
なので白のd1付け手は良い手とは言えない、って例題でした。

そこで今回の項目である1マス空き付け手を行ってみようか。

こう打ってやります。
この先黒はd1に打つなり、f1に打つなり・・・
或いは他のところに打ってくるかも知れません。
相手もまた考えることになります。

一方で、付け手も1マス空き付け手もしない、
辺の攻防を無視するという選択肢はどうでしょうか?

多分こうなるでしょう。

多分こんな流れになるはずです。
白が付け手を行わない場合、黒はf1と再び辺に打ち、また白番です。

図中でダブルA打ちと言う用語が出てきましたが、これはダブルA打ちにて紹介します。
なんとなく分かると思うのですが、
相手が2手分辺に打っている間、貴方は辺以外に2回打つことによって、
打てる場所を減らしてしまいます。

つまり、ダブルA打ちをされることは、貴方が手損することを意味します。
間2マスのどちらかに打っても、相手はもう一方に打って、また貴方の番ですからね。

じゃあ、ぶっちゃけ
付け手1マス空き付け手が、放置のどれがオススメなんですか?

回答
局面によります。
今回は1マス空き付け手がが良いですね。

どちらかというと消去法的考え方ですね。
付け手だと余裕手を献上するし、放置するとダブルA打ちされるし。

何事も最初から出来る訳ではない。
地道な努力を重ねて出来るようになります('-')ノ

これらが的確に分かるようになるには練習が必要だし、
そのころには大分強いプレイヤーになっていると思いますよ。

Next:
では一つ、良くない1マス空き付け手を紹介しましょうか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)

1マス空き付け手  (記事冒頭へ)
オセロで勝つコツ・必勝法(初級者向け)  (一つ前・一覧ページへ)
オセロ&リバーシの勝ち方・必勝法 (TOPへ)