ウサギ(兎)定石一覧

中級者に多め? 縦取り進行その1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

兎定石の特徴。
同じ縦取りの虎定石と比べると、こちら兎定石は、最序盤での変化が比較的少なく、
10手目までは兎基本定石(=ローズオープン)の進行になることが多い。
11手目で黒が、シャープローズを打つか、フラットローズを打つか、
あるいは手塚システムへ派生するか、
おおよそ40%:35%:25%くらいの確率で分かれる。  (以下、シャープはS、フラットはFと略します。)

黒持ちで兎定石を打てば、白は途中変化の候補が虎定石ほど多くないので、
Sローズ若しくは、Fローズ定石辺りを知っているだけで、そのまま覚えた通りに打てることも多い。
上級者とも序盤は対等に近いの打ちあいが出来るかも?(とは言え中~終盤を切り抜けるのは難しいが・・・)
定石覚えたての中級者がよく打つ傾向にある。

スポンサーリンク

ウサギ(兎)定石一覧

ウサギ(兎)定石ツリーもあるよ。

Sローズ定石
Fローズ定石
手塚システム
馬定石
鶴定石
Shaman定石
雪うさぎ/井上流
横うさぎ定石
Ralle定石
大和久流
たまうさぎ定石
三村流
野兎定石
スポンサーリンク

ウサギ(兎)定石ツリー

冒頭でも述べたように、ウサギ定石は虎定石に比べて、
  変化手が少な目である。割と高めの頻度で兎基本定石に進み、そこからSローズ、Fローズ、手塚システムに分岐する。

ちなみに兎基本定石以前の黒変化はいくつかあるが、割とよく見かけるのは

  • 馬定石
  • 井上流・雪ウサギ
  • 横ウサギ

辺りですね。
それ以外はそこまで見かけないと思う。変化が少な目なので、定石を初めて身に着ける方にも取っつき易いかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページφ(・ェ・o)